メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ヘッドライン


×××観察日記
  最終更新日
要旨 その日、その時の僕は何を考えるのだろう 僕とボクとアイツで過ごす毎日 だから、これは僕らの観察日記
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語 ja
一体なんなんだろう
公開:
要旨:

というか僕、ブログやってたんですねそういえば。 過去の記事を読んでみると、とっても他人なカンジがする。 あの後、なんだか色々あって。 なんか前向きになろうとすることさえ面倒になったんだけど、 昔、拒食症から嘔吐性過食に移行して、気がついたら普通に戻ってた時と同じぐらい、 なんだか所謂&...

というか僕、ブログやってたんですねそういえば。
過去の記事を読んでみると、とっても他人なカンジがする。

あの後、なんだか色々あって。
なんか前向きになろうとすることさえ面倒になったんだけど、
昔、拒食症から嘔吐性過食に移行して、気がついたら普通に戻ってた時と同じぐらい、
なんだか所謂"普通"に戻ってました。

心療内科は、どうしても薬から抜け出せなくなるのと、
行くだけで気分が滅入ってしまうのと、
やっぱり、どうしても親とそういう話をしなければならないのが苦痛でやめてしまいました。

カウンセリングも、同じ様なカンジです。
でも、今はそれでもなんとかなってます。

多分、眩暈がほとんどしなくなったからだと思います。

僕の眩暈の原因が4年かかってようやく分かりました。

脳脊髄液減少症

たまたま友人の知り合いがその病気で、病院を紹介してもらいました
その頃は、もう結構歩くのがしんどいくらいだったのですが、
検査を続けていくうちに、手術しますか、ということで急遽手術をし、
連続した眩暈のない日々の記録更新をしております。
詳しいことはまた後日書こうかな、なんて思いますが、
病気が原因で病んでたのかなーと今はちょっと思ってます。

ま、そのうちまた病みだしそうだけどね、オマエは。

久しぶりなんで、今日はこんなカンジで。
でわでわ。

薬が変わりました
公開:
要旨: 本日、ジプレキサという薬が新しく処方されました。 ここんところ眩暈がひどく、耳元か頭の中で何かもごもご言っているような幻覚があると言ったら、それを処方されました。 とりあえず、”実感”が最近ないですね。 この前、久々にきました。 ここにいる実感がないといいますか、...

本日、ジプレキサという薬が新しく処方されました。
ここんところ眩暈がひどく、耳元か頭の中で何かもごもご言っているような幻覚があると言ったら、それを処方されました。

とりあえず、”実感”が最近ないですね。
この前、久々にきました。
ここにいる実感がないといいますか、なんか、不思議な感じです。
今このブログを書いているのも、正直あまり実感がない。
どこか遠くから見ている感じがする。
まーったく面倒なモンですね。

ちょっと今日は愚痴だけで。
いらだってるのは、認識、できてる、かな?
今日はそんな感じの一日でした。

依存症 - 自傷 -
公開:
要旨: テレビ映像でしか見られませんでしたが、今日は皆既日食でしたね。 真っ黒な太陽やわずかに見えるプロミネンス、ダイヤモンドリングも綺麗でしたが、色を変えていく空の景色が一番お気に入りでした。 さて、依存症その2のお話です。 僕には直さなきゃマズイ依存症があります。 先日日記に書いた薬はまだ良...
テレビ映像でしか見られませんでしたが、今日は皆既日食でしたね。
真っ黒な太陽やわずかに見えるプロミネンス、ダイヤモンドリングも綺麗でしたが、色を変えていく空の景色が一番お気に入りでした。

さて、依存症その2のお話です。
僕には直さなきゃマズイ依存症があります。
先日日記に書いた薬はまだ良いです。特に悪影響をこうむった覚えもないですしね。
問題はそう、自傷・・・所謂リストカットというやつですよ。

*注意*
この先、ちょっとグロテスクな表現が出るかもしれません。
画像を載せる趣味は無いのですが、ちょっとでも嫌だと思ったら読むのをおやめください。
自傷は伝染します。

初めての自傷は、今考えると髪の毛を抜いてしまう行動だったと思います。
小学校の頃の受験ストレスで500円玉サイズのハゲができるほど毎日ぶちぶち抜いてました。
これも自傷の一種らしいです。
元々怪我をすることにあまり抵抗が無かったんですよね。走り回ってたし、注意散漫でよくこけてたし。
転んで擦り剥くなんて結構日常茶飯事だったし。
自分の血を見ることに抵抗はありませんでした。
これがまずかったのかなー・・・と、今はちょっと思います。

アムカ・リスカと呼ばれる、所謂「腕や手首を切る」行為に走ったのは高校ぐらいからなので、もう10年くらい経つんですかね。
・・・そう考えると、進歩ないな自分。
僕は結構その場で嫌なことがあっても嫌だと言えない(怒るとかできない)性格なので、色々と溜まってくるんですよね。
で、「溜まった膿」を出したいのか、「物に当たるその衝撃」が欲しいのか、いつの間にか習慣になってました。
最近は結構根性で我慢してるんですけど、中々難しい。

多分、自分の中で「これはやってはいけないこと」と納得できていないからなんでしょうね。

やってはいけないとは思っています。
傷を見ていい気持ちのする人はいません。むしろ隠さなきゃいけないものだと自分は考えています。
この癖を知っている人には心配させたいわけじゃないのに、いらぬ心配をかけてしまします。
逆に、あてつけだと冷たく言われて余計にへこむこともあります。

痛いのは嫌いです。
でも、流れていく生ぬるい液体の感覚と、それが冷えて溜まっていく様子を見るとたまらなく安心するんです。

今我慢しているのは、隠し切れない可能性があるとか、また誰かに指摘されるからとか、人に嫌な思いをさせるからとか、そういう理由でしかありません。
自分を傷つけて何が悪いんだろう。まだ、この考えを拭い去ることはできません。
これさえ取り除ければ、きっとこの苦しみからは逃れられるんじゃないかと思うんですけどね・・・

やってる人間が言うのもなんですが、自傷はしないにこしたことはありません。
精神的に苦しんでる人が、自傷という依存症にはまらないことを切に願いつつ、僕も今依存から脱しようと頑張っています。

何か他のストレス発散方法を見つけなければ・・・・orz
病名がつきました
公開:
要旨: 今日の再診で病名をお聞きしました。 や、どういう意図でもってしてこういう薬を出されてんのかという疑問と、 昨日、知り合いの薬剤士に飲んでる薬を言ったら何も言わずにポンと肩に手を置かれたのが気になったからです。 で、病名。 双極性気分障害 II型 だそうです。 ここ最近の、気分...
今日の再診で病名をお聞きしました。
や、どういう意図でもってしてこういう薬を出されてんのかという疑問と、
昨日、知り合いの薬剤士に飲んでる薬を言ったら何も言わずにポンと肩に手を置かれたのが気になったからです。

で、病名。

双極性気分障害 II型

だそうです。
ここ最近の、気分が落ちてるなー以外がものすごく楽に感じます。
そう考えると、結構長い間軽い躁状態だったんじゃないかと思います。
緊張するとものすごくテンションが上がってしまう僕。
周囲には第一印象がソレだから、テンションを落とせなくなって困ってた。で、疲れた。
自傷とか拒食・過食とか過去にやったっていう経験と、妙に脳内が活発化(悪い意味で)してることからそう診断した、とか聞いたけど、良く分からない。
でも、三日間寝ないで作業に没頭し続けたとかあったし、やっぱりそれはオカシイらしい。

睡眠時間とかライフサイクルをきちんとすると良いらしいので、
とりあえずまずは睡眠時間の記録を取ってみようかと思います。

まぁ、今日学校から帰れるか微妙なんですけどね…(実験の都合で)。
初カウンセリング
公開:
要旨: 今日は、学生相談所というところでカウンセリングを受けてまいりました。 中学校の時、一度学校のカウンセリングを受けたのですが、途中で否定された気分になり、結局逆効果だったから敬遠してたんですが・・・ 僕はもともとネガティブといいますか、卑屈というかコンプレックスの塊です。 今日カウンセリング...
今日は、学生相談所というところでカウンセリングを受けてまいりました。
中学校の時、一度学校のカウンセリングを受けたのですが、途中で否定された気分になり、結局逆効果だったから敬遠してたんですが・・・

僕はもともとネガティブといいますか、卑屈というかコンプレックスの塊です。
今日カウンセリングを受けて驚いた事がいくつかありました。

例えば、待ち合わせをしていたのに誰かが遅れてきました。
それに関して特に何も言わずに、普段どおりに接してきました。

僕、そのたとえを聞いた時に何も思わなかったんです。
それは、オカシイことなんだそうです。
普通怒るとか、遅刻してきましたよね、とか、そういう言葉を言えないにしろ、思い浮かぶとか。
でも、何も思いません。
遅刻に関して言えば、もうそう感情を動かすことに疲れたせいもあります。
自分が遅刻するのは嫌ですが、他人が遅刻してくるのは(困ることはあるけど)、特に何も感じません。
感じるだけ、腹立てるだけ無駄だということをこれまでで学習してきたからだと思ってたんですが・・・
そうか、オカシイのか。

あと、受け取り方が、「してもらってる」「していただいてる」と感じることが多いといわれました。
人との接し方も、結構そんな感じです。
話してもらってる。相手してもらってる。話を聞いてもらってる。
なんだろう。いつからかそんな認識ばっかりになった。
その原因が分かれば、こうなった理由が分かれば、それは違ったんだと納得できるんだろうか。

自分の認識と、一般に言われている認識のズレ補正には、カウンセリングは丁度良いのかもと思いました。
緊張してしゃべりすぎてちょっと疲れましたが。

あと、箱庭療法?というのをやりました。
ちょっとやってて楽しかったです。
それについてはまた今度。

それでは。
依存症 - 薬 -
公開:
要旨: 先日、何度目かの診察(心療内科)を受けてきて言われた一言があったのでちょっと考えてみることにしました。 「君は依存症になりやすいね」 言われて苦笑。ええ、無論自覚はあります。 一番依存してるのは・・・実は薬だったりします。 思い出して見ると、子供の頃から飲むのが好きでした。 ...
先日、何度目かの診察(心療内科)を受けてきて言われた一言があったのでちょっと考えてみることにしました。


「君は依存症になりやすいね」


言われて苦笑。ええ、無論自覚はあります。
一番依存してるのは・・・実は薬だったりします。
思い出して見ると、子供の頃から飲むのが好きでした。
小学校低学年までアレルギー鼻炎と中耳炎に散々悩まされ、プール前には必ず検査に引っかかって病院にいき、薬を飲んでましたしね。

たが粉薬は断る!!
咽る(むせる)から飲めん!

もともと”えずき”やすい(嘔吐きって書くそうです)子供だった記憶があります。
怒られて泣くと、小さい頃は毎回吐いてましたから。
嘔吐過食経験後は、ご飯食べてる最中でもえずきそうになりますけどね、時々・・・

依存症、というか「薬飲むと、気分も楽になる」という意識がついたのは、鎮痛剤を飲むようになってからです。
高校時代、事故で右肩(利き腕)の骨にヒビが入っていたらしく(気づかなくて半年放置)、結局骨の再生能力がなくなって手術、ってなった時、本当に痛かったんですよ。
というか、半年経っても痛みが止まらない、むしろ痛みが増してきたから病院再度行って骨ヒビが発覚したんですが・・・
僕、痛いの苦手です。苦痛に弱い性質なので、鎮痛剤としてもらった「ロキソニン」は、神様のようでした。
右肩、骨にヒビ入ってるって知った後も固定とかできなかったんです。
毎日、挨拶とか気合入れとかで叩かれてたんですよね(泣)。友人とか先生とかに。
そのたびに、すみません、肩の骨ヒビ入ってるんで勘弁してください(T0T)/と懇願してました。
中には大袈裟だとか嘘でしょとか信じてくださらない方々も多々いらっしゃいましたが・・・
高校3年の春から一年後の手術、そのまた一年後の手術と合計3年ぐらい人とか物とかに右肩をぶつけない様に神経すり減らしてきた結果、現在は右側に誰かがいるのが不安でしょうがないです。
教室の席とかも必ず自分が右端に座りますもん。ある意味トラウマですね。

話が反れました。

で、その時にもらったロキソニンは、その後も大活躍。
肩の痛み(未だに寒いと痛い)、頭痛、耳が痛いとき(まだ時々痛むので)などなど、今でも月に何回か飲みますね。常備薬の一種です。ないと泊りがけの旅行とか不安になります。
とはいえ、僕はオーバードーズ(薬物過剰摂取,薬物大量摂取,OD/Over Dose)はしたことないです。
正確に言うと、以下のようになります。

高校3年生の時、ただでさえ痛む右肩を、そうと知らない先生に思い切り叩かれました。
ええもう声も出ないほど痛かったんですが、大袈裟な〜とその先生は笑いながら去っていきました。
ええ、受験頑張れって応援してもらったんですけどね。
その日は肩の熱も尋常じゃなくて、吐きそうなくらい痛かったんですよ。
で、医者の言葉を思い出す僕。
「ロキソニンは一日3回までだからね。朝昼晩と出しておくよ」
え、じゃぁ、一回に三錠飲んだらもうちょっと痛いの消えるかな?

で、試したところ・・・

ひどい時の眩暈と同じ状態になりました。
歩いていない感じ。怖くなって、それ以降、薬は用量を守るようになりました。
おかげでODはまだ未経験ということになります。
でも、薬眺めるだけでちょっと落ち着く、というか、飲む時わくわくしちゃう時点で依存ですよね。

現在飲んでる薬は、

デパケンR錠       200
ルジオミール       10 mg
メイラックス        1 mg
ロナセン錠        2 mg
メリスロン         6 mg
アデホスコーワ腸溶錠 60

といったとこです。基本朝夜の二回。
とりあえず、異様に眠くなること以外に副作用は出ておりません。

覚せい剤とかにはまったく興味ないのでその辺は良かったなーと思ってます。
でも、まだまだお薬様にはお世話になりそうです。

うん、ODと飲み忘れだけは気をつけようと思います。
でわでわ。
はじまりは
公開:
要旨: 初めまして。刹雨と申します。 いろんな無茶をやらかした挙句、突発性難聴(左耳のみ)と眩暈を患ってから早数年。 僕の置かれた環境はめまぐるしく変わりました。 はじめは、内科 ⇒ 耳鼻科の流れで数年間通院しておりましたが、耳鼻科の先生から 「心療内科に紹介状書きます」 ...
初めまして。刹雨と申します。

いろんな無茶をやらかした挙句、突発性難聴(左耳のみ)と眩暈を患ってから早数年。
僕の置かれた環境はめまぐるしく変わりました。

はじめは、内科 ⇒ 耳鼻科の流れで数年間通院しておりましたが、耳鼻科の先生から

「心療内科に紹介状書きます」

と、一言。
もともとメニエール様症候群と名づけられた僕の症状でしたが、(やっぱりというべきか)心因的な可能性が高いというのがその先生のご見解でした。

で、初めて足を踏み入れた心療内科。

僕の母上は看護士ということもあり、体験した方もいらっしゃるかと思いますが非常にタフな方です。
僕が眩暈を患った時も、自傷癖が治らない時も、拒食・過食嘔吐に走っても、「弱い」「なんでそんなんになったんだ」と真っ先におっしゃってくださる方です(心配もしてくれるんですけどね)。

だから、最初心療内科行った日は大変でした。
というか行くと言った日といいますか。

でも、これ以上誰かに迷惑をかける前に、この症状をどうにかしたいと思いました。


僕が直したい(治したい)症状は以下の通りです。

・眩暈(ふわふわ眩暈と突然の立ちくらみ)
・破壊衝動(無機物・有機物)
・自傷癖(アムカ・リスカ・拒食・過食嘔吐)
・幻覚っぽいもの(別の声が聞こえる、物が一瞬壊した/殺したように見える)

特に破壊衝動だけはどうにかしたいと考えてます。

僕の観察日記はこんなカンジに独り言っぽく進んでいきます。
もっと苦しんでいる人がたくさんいるのも知ってます。
でも、どうか僕が公共の場で溜まってる何かを吐き出すことを許してください。

どうぞよろしくお願いいたします。
公務員試験関連
条文がキーワードで検索できます。

現行法令・条文